スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「王様の薔薇」は意外に可愛い小さな薔薇 

キングローズ は、去年、お引越しをされた知人から譲り受けた鉢植えのつる薔薇
去年も咲いていたはずなのに、全く記憶がない。
何故?

庭で華やかな大輪の薔薇がいろいろ咲き誇る中、小さなつぼみがふくらんできました。つい最近、ようやく咲きはじめたのが、この花。

20070527 キングローズ1 キングローズ

「去年からあった?」と夫に尋ねると、奥の方に置いていたので気づかなかった?との返事が。
そういえば、こんな鉢があったような、なかったような。
あまり印象に残っていません。

が、今年は何故か気になる存在。ひょろひょろっと細い枝にたくさんつぼみがついてきて、しなやかな生命力を感じる薔薇です。

20070527 キングローズ2

一つのお花の直径は3cmほど。
ミニ薔薇よりも更に小さいミニミニ薔薇。よく見ると、可愛い。
でも、何故これが「 王様の薔薇 」という名前なのかしら???
勇壮な王様のイメージはないなぁ。。。

全体像は↓こちら。これからたくさん咲いてくるのかな?

20070527 キングローズ3

次々と咲く薔薇が楽しみ!と思われたら
↓を押してこの記事を応援して下さいね☆
それぞれ一日一回カウントされます。よろしく!
    ↓          ↓         
  

パリ2007春 旅日記もくじ TOPページ へ
  
[お菓子教室発~美味しいお便り] FC2ブログHOMEへ

[お菓子作りの道具と材料] 楽天ブログ HOMEへ 

コメント

アレッサさん

いつもコメントありがとうございます v-254

キングローズ、去年は全然印象にありませんでした。
どんなお花?と思ってネットで検索してみましたら、なにやらものすご~く数多く、どっさり咲く種類のようで…。
そんな風に咲くのかどうか、半信半疑です。楽しみのような、コワイような。。。

ピエールくん、今年は本当にきれいに咲いてくれました♪
まだまだ頑張って花をつけています。
私も水をあげたり、花殻を摘んだり、毎日一時間位は外にでています。

でも、基本のお手入れは夫の仕事なので「ロザリアン」を名乗れるのは夫かな~。

ご近所にもキングローズ(たぶん)が ワッサワッさ咲いているお宅があるんです♪
もちろん 他のバラもいろいろ咲いているのですが、 この花付きが あまりにもスゴイので どうしてもキングローズの印象ばかり残ってしまうっていう感じです。  本当に いろんなタイプのバラがあって 知らない人には どれも「バラ」でしかないのでしょうけれど・・・ 少しず~つ違うので あれやこれやと欲しくなって ロザリアン化してしまうのですね!

↓ ピエール君も すごく たくさん咲いていますね♪ ご主人の 愛情の賜物ですな~。v-425

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://galette20.blog65.fc2.com/tb.php/88-0df1adb7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。