スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可憐な白薔薇・散って知る「新雪」の名前の意味 

同じ名前の薔薇でも、開き始めと散り行く間際では、全く違った表情を見せてくれるので、何度でも目を楽しませてもらっています。

新雪の咲き始めの写真は こちら
先もしっかり尖って瑞々しい勢いがあります。

そして、しばらくたつと
20070521 部屋から見た新雪
2007年5月21日 部屋の窓から見た新雪

花びらが豪華に重なりを見せ、ぼわぼわっとした膨らみのある柔らかそうな印象に変わります。
つぼみもたくさんつき、次々と花開いていきます。

20070520 新雪2

頭が大きく重くなり、だんだんに垂れてきます。
この時点でも、雪のように白いということ以外は、新雪という名前はあまりぴんと来ません。

そして
20070523 散った新雪

地面にバラバラッと落ちた姿を見て、なっとく。なるほど「新雪」とはよく名づけたもの。
つる薔薇なのでたくさんの花が咲き、次々に散り始めると、どんどん白い花びらが積もる積もる。
しばらく放っておくと、地面は真っ白に。

同じ白薔薇でも、遅くに咲き始めたアイスバーグはまだほとんど散っていません。
薔薇って面白い。

この時期、花殻摘みがたいへん!と思われたら
↓を押してこの記事を応援して下さいね☆
それぞれ一日一回カウントされます。よろしく!
    ↓          ↓         
  

パリ2007春 旅日記もくじ TOPページ へ
  
[お菓子教室発~美味しいお便り] FC2ブログHOMEへ

[お菓子作りの道具と材料] 楽天ブログ HOMEへ 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://galette20.blog65.fc2.com/tb.php/85-e62f3973

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。