スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バナナとクルミの焼き菓子を作りました 

焼き菓子を作る気になれない蒸し暑~い季節が本格化する前に、頑張ってバナナとくるみの焼き菓子を作りました。
バナナとクルミの焼き菓子 
中央にバナナのソテーを。(ちょっと炒めすぎています。もう少し黄色いうちにストップ)

お教室では、必ず「バナナ」を使う時に一言説明をします。

バナナ…

何かというと、本をご覧になって作る方は、「完熟バナナを使いましょう」と書いてある時に、どのくらいの状態なのか自信を持って答えられないのではないかと思いまして。

バナナ 完熟バナナ

写真としてはあまり美しくなくてごめんなさい。不気味ですね。
これくらいで完熟一歩手前です。
本当はもう少し皮が黒くなってくると最高なのですが、今の季節ならハッと気がついた時は腐っていた!ということがありますので、ここでビニール袋に入れ冷蔵庫で保存するか、このまま使います。

保存は下に置いておくとあたったところが痛んでくるので、吊るしておくのが一番いい状態でおけます。
(でも、大量に使う時にはそうもいっていられないので、うちではフルーツバスケットに放り込んであるだけですが…)

ソテーなどをして、熱を加えていく時は、完熟していないバナナを使うとバナナのねっとりとした甘味がうまくでません。
かなり柔らかく、そのまま食べるとちょっと気持ち悪い?位がお菓子に使うには最適なので、がまんして黒くなるまで待ちましょう。

といっても、腐ってしまったらアウトです。
見極めが大切!

ブログランキングに参加中です。
バナナのお菓子食べたい!と思われたら、ここを押して応援して下さいね。
    ↓


《このお菓子で使ったトヨ型について》 もう一つのブログ へ

《Home》へ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://galette20.blog65.fc2.com/tb.php/29-03eae2b6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。