スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリセヴェイユ 金子美明シェフのお菓子 

自由が丘 パリセヴェイユ金子美明シェフのお菓子をご紹介します。

講習会に参加すると、パリセヴェイユのお菓子は、もとになる素材の一つ一つを手作りし、丁寧な作業を積み重ねることにより、その魅力的な姿を現すことに気づきます。


左: ケーク ア ラ ノワ ドゥ ココ エ オ アプリコ
右: ケーク ア ラ ピスターシュ エ オ パンプルムース

★2006年★
12月 ☆ X'masケーキ   『ジュピター』 

★2007年★
11月 ☆ ロアジスはオレンジの香りが爽やか 『ロアジス』  『季節のベリーのタルト』 

12月 ☆ X'masケーキ  『ラー ファイエット』 
    ☆ クリスマスの白い花の謎 『ラー ファイエット』の謎解き   

★2008年★
 9月 ☆ 焼き菓子デコレーションの魅力 @エコール・クリオロ 
 『ケーク ア ラ ノワ ドゥ ココ エ オ アプリコ
 『ケーク ア ラ ピスターシュ エ オ パンプルムース

★2009年★
 6月 ☆ 金子シェフのびっくりタルトとケークの講習 
 『タルト オ パンプルムース』  『ケーク ア ラ ノワゼット エ オ シトロン』 

 8月 ☆ 金子シェフのお菓子とトークショー @Kai House(貝印) 
 『ムッシュ・アルノー』  『マドレーヌ』  『バールドール』 『長野産杏のコンフィチュール』 

 9月 ☆ 重なる二つの味の魅力  @エコール・クリオロ  
 『タルト ピスターシュ グリオット』  

11月 ☆ フィグオランジュは一つで大満足のお味 『フィグオランジュ


★2010年★
 1月 ☆ ガレット・デ・ロワの会 『ガレット・デ・ロワ』(大型)

 4月 ☆ 杏の酸味がアクセントのケーキ 『エレナ

パティスリー パリセヴェイユ  Pâtisserie Paris S'éveille 
金子美明シェフ
目黒区自由が丘2-14-5 館山ビル1F
03-5731-3230
営業時間 10:00~20:00
定休日  無休
イートインあり
東急東横線・大井町線自由が丘駅南口から徒歩3分

パリセヴェイユのお菓子を食べてみたい!と思われたら
↓を押してこの記事を応援して下さいね☆
一日一回カウントされます。よろしく!
    ↓                   

    
[ガレットのお菓子日記] 楽天ブログ HOMEへ

[お菓子教室発~美味しいお便り ガレットのお菓子日記2] FC2ブログHOMEへ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://galette20.blog65.fc2.com/tb.php/149-f3cfbfc4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。